食品包装に求められること

食品包装には、さまざまな機能が求められています。包装材の気密性は十分かどうかの保護性。異物混入の恐れはないか、包装によってのけがは発生しないか、いたずら防止などの措置はされているかの衛生・安全面。実際に使ってみた時の機能に問題はないか、例えば持ちにくい・起きにくいなどの問題は発生しないかという使用性(安定性)。成分表示などは読みやすいか、必要な情報は書かれているかの情報伝達性。環境に配慮をした材質を使っているか(リサイクルができる材料なのか)、分別はしやすいものなのかという環境適性。原材料費や人件費、売り上げなどを含めた全体コストは見合っているかという生産性。食品衛生法などの法律はきちんと遵守しているかという、適法性。どれも大切な項目になるので、きちんと満たせているのかを確認していきましょう。