脱アルミ・ハイバリアフィルム

プラスチック製の硬質容器とアルミ箔構成の複合材料である軟包装が対比されて、プラスチック製の硬質容器は分別により材料リサイクルが比較的容易であるのに対して、アルミ箔構成の軟包装は、材料リサイクルが困難とされています。アルミ箔代替の透明蒸着フィルムには、これによってリサイクルが容易なモノマテリアル化を実現しようという狙いがあります。これまで日本の得意分野であったアルミ箔だの代替が可能な透明バリア分野への世界各国の新規参入が目立っています。同時に、軟包装の主要基材であるOPP,PETフィルムがともに薄膜時代に入ってきました。ドイツの剥離技術に関するベンチャービジネスで、PET/AI/PE構成の複合材料を各素材別に剥離・分離する技術を発表しました。ラミネートフィルムの材料リサイクルを可能にするものです。